Vol.12 当事者

少し前に映画「スポットライト」を観た。
カトリック教会のスキャンダルを暴く
実話を基にしたストーリー。

とっても素晴らしい作品なので、
とっても、おすすめです。

普段あまり映画を観ないので
観た時はSNSに感想を残すようにしている。

タグから他の人の感想も見てみたら。
「教会なんて!」と非難する感想ばかりで驚いた。

多くの人は、このような場合に
正しく非難し、子供たちを守ることが出来るのか。

中には家族から我慢を強いられるケースもあったらしいが。

私が思うより、世の大人達は強いのかなあ。
聞いてみたことないから知らないだけかな。

映画を観ながら、私だったら助けることが出来るのかと
ずっと考えていたけれど。

教会から距離を置く方法を考えたり
この世界が全てじゃないことを伝えたりするくらいが
精いっぱいかもしれない。

皆のために我慢して、なんてのは絶対に言わない自信があるが。

そういえば、誰かが「やりたい」と言ったときに
大人が「無理だよ」と答えるのは経験によるものだと思ってきた。
世の大人達は色んなこと知ってて、すごいなあと感心していたのだけど
実は何の根拠もないのかもしれない、と気づいたのも、つい最近。
このショックも大きかった。

そんな一言で、大きな可能性を無くしているかもしれないなんて!

自分を救うのは自分だし、
救われないと思うのも自分なのだ。

と、思って生きてはいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です