April 25, 2017 Categories:

スタイルをツクル

ファッション業界から、スタイル業界(あるのか?)へ移行しようとしているこの頃。
いま、195スクールの方と『スタイルブック(仮名)』になるものを創っています。

一日のどこかの時間をつかって、
少しでも自分の好きなものや好きな理由、

そんなことについて考える時間。

流れてくる情報の渦にまみれそうになったり、
自分以外の部分に必死になった今日、

少しだけBOOKと向き合うことで、
“今日が自分スタイルをつくるための一日だった”
ということを感じる時間。

丁寧なラベリングをして
今日を終える。
それが繋がってスタイルになる。

Written by  Ikuko Suzuki