July 25, 2017 Categories:

イメージ作りは下着から

 このたび、全く私的な理由から、生活のスリム化をした私、です。

これが「モノを持たないの気分」なのか、と気づくことがいろいろあります。

そのひとつが下着の枚数。
以前は週一で洗濯をしていたので、7日分と予備で倍の14セット。
タオルやふきんなどもそんな感じ。

それが洗濯物置き場もなくしたので、朝晩の“シャワー身支度ごと”に、“て”洗濯。

すると今、夏なのもあって次の時には乾いているので。
2セットあればOK。予備入れても3セット。
それはそれは、スリム化に役立つ。

いままでは、旅先で洗濯するのと干してある感じ、
が嫌だったので、絶対にしなかったのですが、いざやってみると、快適そのもの。

それに、シーズンごとに
「そのとき着たい服のイメージ」に合わせて
下着を取り替えたら!と思うと、気づいてよかったと思うのであります。

ファッションの始まりは、下着の選択から。
肩ひもや背中明きの位置。
色や素材やイメージ。
ウエストまわりの位置も重要。

モード学園でも、真っ先に教えていたっけ。
あの時は、初日の男子学生に「下着のパンフレットを持参」するように言って。
ファッションの洗礼をうけさせるのが、ちょっと楽しみだった。
意識を変えてこそ、新しい発見アリ。
と、
我が気づいたので、アリマシタ。
これからは、毎日が『選んだ下着で』

Written by  Ikuko Suzuki