November 14, 2017 Categories:

いま自分が持っている物をすべて管理していたいという欲求

人生が半世紀以上すぎると、
こどもの頃感じていた人生感とは違ってくる、
というのは、
最近の最大課題。

 こどもの頃は、
なにかに憧れて、
なにかを目指して、
「今」を苦しんでも、
到達したい像にむけて
走っていた気がする。

 けれど、
「今」を思うと、
4か月前の
生活ごとスリム化した時の、
保管場所すら覚えていなくって。

その事実に、
愕然としながらも、
「いま自分の持っているすべてのありかを全てわかっている」
というのが、一番の気持ちよさ、
なんだよなーと
思う。

 ということで、
すっかり「冬」になったアトリエで、
遅い衣替えをして、
もう一度、
いらないものを選別しています。

 いるものは、
すべて制作のパートナーとして、
復活させたいと思っています。
 毎日が「今日が最期かも」
と、思いながら、
今日会いたい人に逢って、
(飲みたいだけ飲んで)
感じたものを創って。

 そんな人生の後半は、
もっているもののありかをわかっていながら、
それを使うのか、ほっておくのかも
自分で決めている心地よさ。

 さて、2017年の最後を、
気持ちよく終えたいですね。

Written by  Ikuko Suzuki