January 30, 2018 Categories:

そのことだけのために

“お財布だけもってランチにいくのが、夢なんです”

という何気ないセリフをきいた。
はじめは、「若いころはそうだったかもな」くらいに思っていたのですが、
なぜか、今朝も思い出して。

そういえば、
195のアトリエで、エチュード(卒業生)メンバーと共にBagの企画していて
“読書するためだけのBag”に
かなり盛り上がったことがありました。

“贅沢すぎて”カタチにならなかったのですが、
そうかあの時も、
そのことだけに集中したい、という気分を表していたのかなって
思いました。

一度外へでたら、
ついでに、これとこれもやって。
どんな順序が効率よいか、とか
つい考えてしまうけれど。

“今やりたいこの気分”に集中して、
それしかできない素敵なBagがあったら。

それに想いを集中させてくれる何か、
それが、旅中のちょっとした不便だったり、
ものの不足を感じてのすき間、だったり。

その時に感じる『自由』を
求めているのではないかなって、
思った今朝でした。

そんな気持ちに寄りそえるBagであったらいいな、と
改めておもう。

Written by  Ikuko Suzuki