March 20, 2018 Categories:

ある春になりはじめの日に

195modeleでは、
“選んで生きる”を幹にしていますが、

ある春のはじめを感じる幸福に包まれたような日の

選んで見ていた放送大学の講義途中に

なんと
うとうと寝てしまっていました。。

意識が戻ったある瞬間、
目の前に流れていたのは、

意識があったなら、決して選んでいない(だろう)テーマの授業。

『原論』

わけがわからないところからはじまった
のだけれど、

それがなんとも、快感!

そしてどんどん興味が湧いてきて。

こんな講義を受けている自分が、
さらに幸せに思えたのでした。

こうした寄り道。

青春18切符での
春の旅を思わせるのでした。

知らないことも
もっと知りたい。

Written by  Ikuko Suzuki