November 2, 2018

いい仕事するには、セクシーな感覚を忘れてはいけない

80年代前半にファッションデビューした者にとって、
それは「エレガンスへの反逆」であって、
性としての女や、セクシーとも真逆のファッション。

 それはそれで、
多くの自由や思考する何かを与えてもらったのであるが、

ここにきて、

服の追及、真理の追究、
生への追及の優先順位を上げてみると、

日々の決断の数々の神髄は、

「セクシー」かどうか
ではないのかなって、

思う、今夜。

 たとえば、雨が降っている(今夜のような夜に)
雨以上の、切ない思いが記憶にあるかどうか。

そんな人生は、

やっぱりいいなって、

思うのです。

 いい仕事するには、
セクシーな感覚を忘れてはいけない。

Text :  IkukoSuzuki

Illustration :  935