August 30, 2016

美味しい水

広島に住んでいて、嬉しいと思うことのひとつが、

「新鮮で、農薬の少ない檸檬が手に入る」こと。

わたしはとびきりついていて、

なんとアトリエの階段下りてすぐ隣に、無農薬野菜が毎朝並ぶ。

瀬戸田の檸檬と出逢えたら、たっぷりと水瓶にいれよう。

苦いくらいたくさんで、一晩置いたら、

翌朝の身体に贅沢な、美味しい水。

 

あたまの中では、ボサノバが歌うよ。

水が美味しいと感じるのも、

もうすぐで春だ、ということかもしれない。

飲みすぎたコーヒーや、お湯割り焼酎で手を温めてた夜も、もうすぐ明ける。

雨が上がるたびに、暖かくなる2月。

季節や自然の飲みものに元気をもらう生活。

Text :  IkukoSuzuki

Illustration :  935