August 30, 2016 Categories:

いま流行っていないけれど、自分に似合う服を探して工夫して着こなすススメ

はっきり言います。私はファッション人間です。

けれど、常に進化していたい人間でもあります。
人間として、もそうだけれど、せっかく女として生を受けたなら、

それを楽しみたいという気、もたっぷりあります。

本を読むより恋愛だ!と、思うことさえあります。

 

ファッションの教室をしていて、先生とかやっていると、

「今年の流行りは何ですか?」と聞かれることもしばしば。

そこでいつも、困ってしまいます。

 

流行りを楽しむのも大切だし、

いろいろなファッションにチャレンジしてみるのも大事。

若いうちから決めつけるのなんて、もったいない!とも、本気で思います。

 

けれど、人生の後半になったなら、

『自分で選んだ服』で、今日出逢う方への気持ちを表したい。

 

それまでの時間をどう生きたのか、は今日の服に表れます。

であれば、「流行」というある一方的な流れよりも、

いままでを生かした『貴方の考えるこれから』について、真剣に考えてみませんか?

 

世間や流行を意識せずに、自分とその周りを意識して、

旬な服ではないのに似合う、無難ではない「選んだ服」、

それを自分の想いで工夫して、着てみませんか?

 

そんな覚悟が、貴方のスタイルを作る、

いや、そうもしなければお洒落になんてなれない、と、本気で思うのです。
~服の着方が変わるのは、いま~

Written by  Ikuko Suzuki