November 8, 2016 Categories:

できる人がやるのではなく、やる人ができる

やる、と言ったことをやらなかったり、目の前のことに集中しない(できない)ひとは、結局、やらないひと、です。

 

『やる人はやるし、やらない人はやらない』

 

このふたりの差は、大きいとスクールを通して感じます。

できる人がやるのではなく、やる人ができる。

 

できると確信してからやろうとするのではなくて、行動しながらしか自信はつかないし、できる確信なんて、簡単に手に入るものではない。

 

新しいことをやっていれば、常に不安だし。

でも、やっている、という事実の中にしか見えないことが、たくさんある。

 

それを、ひとつ、ひとつ、マンツーマンできる今の環境は、新鮮な可能性を感じるばかりです。

 

確信や、安心を求めて学ぶのではありません。

自分の中の底力に似た「マダミヌモノ」。

それを感じて、明日の力に変えるために、学ぶのです。

Written by  Ikuko Suzuki