December 6, 2016

なぜに惹かれるのか?

ずっとずっとやりたかった「Gainsbourg night」

 

熱しやすく冷めにくい性格のため、夢中になったものは数あれど、スターや俳優、有名人となると数も多くはない。

 

そのなかで、長きにわたって「私の中の憧れの君」Serge GAINSBOURG

 

今回のイベントでは、「どこがいいのか?」を少しは追及しないといけない(と思った)ため、いままでのいろいろを、振り返って観たりしている。

 

と、古典への敬意、相手への誠意、デリカシーのなさへの反意、をふまえた上での、おちょくりや、ゆさぶり、不安定。そして、純粋芸術。

 

そんなことで、そんなことを、私も追ってきたのだ、と思った夜。

Text :  IkukoSuzuki

Illustration :  935