September 1, 2016 by:

Vol.16 とくべつ

journal_20160901

ここ数年は、ほぼいつも何かを作ってきた。

 

そして、この数か月、何も作らない生活。

 

別に作らなくても生きていけるのは分かった。

スイッチがオフ状態で生きている感じ。

 

 

つくるのはなんでもすき。

何か表現することなら。

 

考えているとき、手を動かす時どっちも楽しいし

様々な幸福感に触れている。

 

一番テンションが上がるのは

美味しい野菜を見ている時です。

やはり、地球に敵はない。

 

良い生地もにやけますが。

 

大変なのは洋服作り。

 

絶望の淵に立たされるし、

(同時に、そんな自分に安心もする)

技術が全然足りてない。

 

だけど、気づくと元気になっている。

どこで元気が出たのかは分からなくても。

楽しいこと、いっこもなくても。

 

 

だから、私にとって洋服づくりは特別なんだなあ、と思っている。

 |